GRAFFITI CONTENTS
セクシュアルマイノリティに聞く、LOVE & POPなアンケート大特集
16組のLGBTQ+カップルの方々の日常と恋愛を、大調査。“好きな食べ物”から“LGBTQ+として 今の日本に言いたいこと”まで、幅広い質問に答えてもらいました。
LGBTQ講師のFtM×MtFの性別逆転夫婦
あゆむ[ トランスジェンダー/32歳 /LGBTQ講師] × みゆ[ トランスジェンダー/28歳/LGBTQ講師]
2017年にLGBTQ+の企業イベントで出会った二人。その後も当事者として同様のイベントに呼ばれるうちに意気投合。交際をスタートし2020年に結婚、今は3匹の猫と夫婦生活を送る
中学・高校の部活動
左)あゆむ:本当は男子野球部には入りたかったのですが...。中高ソフトボール部。  
右)みゆ:女子ハンドボール部のマネージャー。高校では異例の出来事でした。
 
恋愛三か条
左)あゆむ:夫婦になっても、二人でいる楽しさを忘れないために必要なこと!      
右)みゆ:好きを超えると依存になっちゃう。自分をブレずに持つことが大事ですよね。
一番得意な家事
左)あゆむ:お風呂掃除が好き。髪の毛を一本も許さず、ピカピカトゥルトゥルにします。   
右)みゆ:結婚してから料理するようになりました。基本は和食中心の献立です。
相手に言われて一番嬉しかったこと
左)あゆむ:よく焦ってしまうのですが、と話すと落ち着いてリセットできる。    
右)みゆみゆ:一人じゃない、帰ってくる場所がお互いにあることを感じられるから。
好きな歴史上の人物
左)あゆむ:空也上人。飼い犬にクウヤと名づけるくらい、名前がかっこいいです。     
右)みゆ:紫式部。平安時代の作品が現代でも実写化されて愛されるってすご過ぎる。
セクシュアルマイノリティであると自覚した年齢
左)あゆむ:幼い頃。男の子と遊んで、立っておしっこをする練習もしていました。   
右)みゆ:4歳。女の子だと思って過ごしていたし、かわいいものが好きでした。
タイプの付き合いたい有名人
左)あゆむ:ショートカットのTWICEのジヒョ。めっちゃかわいくて、虜になりました。
右)みゆ:最近の玉木宏さん。色気があって、一緒にお風呂に入りたいですね。
            
Hのときの恋人を動物に例えると
左)あゆむ:気分屋の猫。寄ってきたり、蹴り倒してきたり、気分によるから。     
右)みゆ:発情期のおサルさん。体温が上がるとすぐに真っ赤っかになるから。
 続きは本誌で(東京グラフィティ#177 4月号)
RELATED CONTENTS
FOLLOW US ON