GRAFFITI CONTENTS
セックスしたくなる72人の男とその理由
荒々しい、危険な香りのする男編
真夏の取調室で

汗だくになりながら

抱かれたい

 
清水あいり(27)グラビアアイドル/Hカップグラドルとして活動する傍ら、「童貞を殺す空手」や「関西弁あいうえお」を披露し、大ブレイク。タレントとしてバラエティ番組を中心に活動の幅を広げている。
 
真夏の取調室で
野性的に抱かれたい
『孤狼の血』 大上章吾 (役所広司)
 大上さんは刑事だけど、口は悪いし、暴力も振るう。でも、実は自分を犠牲にしてでも守りたいものがある男。そのギャップにやられましたね。どんな手段を使っても相手に罪を吐かせるって、すごく暴力的だけど刑事という仕事への熱意を感じるんです。俺は仕事のために生まれてきたんだっていう姿勢がとにかくセクシーで。ビジュアルも、人を殺しそうな目に、ギトっとした肌をしているのが◎。美容男子とか最近多いけど、もうそんなのクソ食らえって思う。
 弱さを見せないのが大上さんのかっこよさ。真夏にクーラーの効いてない取調室で、お互い汗だくになりながら抱かれたいな。野性的に荒々しく、なんなら暴言とかも浴びせてほしいですね。(本誌に続く)
 
RELATED CONTENTS
FOLLOW US ON