SPECIAL INTERVIEW

K-POPをルーツに持つアーティストeillさんのMY BEST KOREA

K-POPをルーツに持つアーティストeillさんのMY BEST KOREA
本気で韓国の歌手になりたくて

中学2年生で韓国に行って

オーディションを受けました
15歳でジャズバーで歌い、作曲を始めたというeillさん。ルーツはK-POPと聞きました。
小学校のときに、KARAとか少女時代とか韓国のアイドルがすごく流行っていたんですよね。みんな振りを真似して踊ってました。中学2年生になって韓国の大手芸能事務所のオーディションを受けに家族で韓国に行ったことも。中学生の頃は本気で韓国の歌手になりたいと思っていたんです。最初はアイドルが好きだったんですけど、ヒップホップとかR&Bとか、いろんな音楽を聴いているうちにK-POPがどんどん好きになっていきました。
K-POPの魅力は?
中学3年生から高校生くらいには韓国のヒップホップにどハマりしたんですよね。私が韓国で神扱いしてるアーティストはPENOMECOさん。そして、もともと2PMというグループのメンバーでリーダーだったJay Park (パク・ジェボム)が設立した「AOMG」というヒップホップレーベルもどハマりしました。今じゃ大人気の「AOMG」ですが、私が学生だったころは日本ではまだそんなに爆発的な人気はなくて。TOKYO DOME CITY HALLのライブに行ったのですが、そこまでお客さんが入ってなかったんです。でも、ライブに行ったら、恋しちゃって(笑)。
韓国のヒップホップシーン! すごく熱そうですね。
ライブがめちゃくちゃカッコ良いんですよ。もちろん韓国のアイドルも大好きだけど、韓国音楽のいろいろなジャンルを聞いてほしいですね。韓国にはメジャーだけでなく、インディーズにも若くてかっこいいアーティストがたくさんいるのでぜひチェックしてほしいです。私が『721』という曲でコラボレーションしたRHEEHABくんとoceanfromtheblueくんもそう。SoundCloudでディグって自らコラボオファーをしました。実際に2人のいる韓国のスタジオに行くことになったんですけど、ソウルからかなり遠い場所にあるスタジオでびっくりしました。登山鉄道に乗って山が見えた覚えがあります。
クラブやバーで流れる楽曲も

選曲もいいんですよね。

音楽が好きなんだなって感じられる
実際に通ったことがあるクラブやライブハウスがあったら教えてください。
梨泰院(イテウォン)の「Soap Seoul」や「Cakeshop」はオススメかな。ハウスからヒップホップまで、さまざまなジャンルを網羅してて、お客さんも「音楽が好きな人が集まってる!」っていう印象が強いですね。クラブって少し遊びやナンパが多くて怖い印象があるかもしれないけど、音楽に集中してる感じがするし、みんなちゃんと踊ってる! もちろん慣れていない日本人の女の子だけで行くときには気をつけないといけないこともあると思うけど、楽しめると思いますよ。
クラブに行くときはどんなファッションがオススメ?
ラフな格好でいいと思う! 「Soap Seoul」や「Cakeshop」に行く韓国の女の子は体のラインがわかるピタッとした服は着るけど、露出は意外と少ない印象。足をきれいに魅せるファッションも人気がありますよね。でも、ワイドパンツや厚底の靴を履くと日本人ってわかると言われたことがあって。現地でラフな服を買って、スニーカーやブーツで行くのがいいんじゃないかな。あと、なぜかクラブでは多くの人が「ロングランドアイスティ」とか「アイスティサワー」を飲んでるイメージがあります(笑)。なんでなんだろう? 理由はわかる人がいたら教えてほしいです(笑)。
韓国で繋がった知り合いや

友だちからどんどん広がっていく、

韓国エンタメの楽しみ方!
私服でも衣装でも着ている韓国ファッションブランドがあるそうですね!
今日着ている服はcapture cのオンラインストアで購入した「margarin fingers」です。あとは、韓国のファッションブランド「outx.o」が好きですね! 女性らしさも、ストリートぽさもあるし、シルエットがきれいに見えるんです。「outx.o」のデザイナーさんとは日本のあるイベントで仲良くなって、モデルをさせてもらうことになりまして。単身で韓国に行ったんですが、撮影前に行ったサロンは「Block B」のジコやトップクラスの人気K-POPアイドルやアーティストも使ってるヘアサロン(美容室)だったんですよ。
韓国のアーティストやアイドルが通うヘアサロンが身近にあるんですか?
日本だとアーティストやアイドルの撮影となると、撮影場所でヘアメイクをすることが多いですよね。でも、韓国ではヘアサロンでヘアメイクをしてから、撮影現場へ向かうというのが一般的なスタイルなんです。だから、韓国のヘアサロンにはK-POPアイドルやアーティストがよく出入りしているし、一般の子たちでも同じ空間で韓国ヘアメイクを体験することもできちゃうんですよ。狎鴎亭・清潭洞(アックジョン・チョンダムドン)エリアにはたくさんあるみたいです! 日本と韓国の違いが見えておもしろいですよね。韓国の友だちができると、穴場スポットや知らないカルチャーを教えてもらえるので、一層韓国が楽しくなりますよ。
LOVE MESSAGE
입구는 K-POP 입구는 K-POP
入り口はK-POP
입구는 K-POP(入り口はK-POP)
eill
東京出身。ブラックミュージックを下地にした音楽性と、甘さ・切なさ・艶感・力強さが共存した歌声で魅了するシンガーソングライター。15 歳から歌い始め、同時に PC で作曲も開始。多彩なソングライティング・センスが高い評価を受け、NEWS、 テヨン(ex 少女時代)、EXID 等に楽曲を提供。情感豊かな歌声に魅せられたアーティストも多く、SKY-HI、m-flo、さなり、フィラデルフィア出身の R&B シンガー・PINK SWEAT$ など、国内外のアーティストの楽曲に客演で参加。DJ、ダンサー、キュレーター、俳優などアーティスト以外からも愛されている。2021年4月にメジャーデビュー第一弾シングル「ここで息をして」リリースし、秋には映画の主題歌タイアップも決定している。