SPECIAL INTERVIEW

韓国トレンドライター高井香子さんのMY BEST KOREA

韓国トレンドライター高井香子さんのMY BEST KOREA
釜山でテジクッパと

韓国刺身定食を♪
「韓国のトレンドは高井香子さんに聞け!」と言われるほど、自他ともに認める韓国通の高井さん。グルメのキーワードで、ソウル以外に注目するエリアはありますか?
釜山(プサン)ですね。ZINE『#こうこりあさんぽ』のvol.1、vol.2はソウルをメインに作ったのですが、次号は釜山にしたい!って思ってたんです。釜山って、日本でいう大阪みたいな感じがするというか、街の人がみんなフレンドリーなんですよね〜。グルメで言うと、釜山はテジクッパ(豚肉スープご飯)が代表的。ネギや桜エビを入れて食べると本当においしいんですよね…。重たくなくて、出汁そのものの味が効いてるというか…。思い出すだけであの味が恋しくなります(笑)。
釜山はビーチや港が多いので、海の幸もおいしそうですね。
そうなんですよ。お刺身がおいしいんですよ〜。日本にもあるけど、釜山で「韓国刺身定食」を注文すると、テーブル2つ分くらいどんどん料理が出てくるんです! セットを頼んだら、お刺身、天ぷら、カンジャンケジャンにサンナクチ…釜山名物生タコの踊り食いもあったり。2,3千円でお腹いっぱいになります。あとは、海の見えるお風呂&チムジルバン(サウナ、スパ)を楽しむのもいいですよね。そして、なぜかチムジルバンではゆでたまごとシッケっていうお米のジュースを食べる習慣があります。
サウナに入りながら、ゆでたまごですか?
日本に比べて低温のサウナが多いから長居できちゃうんです。携帯も使えますし!だから水分補給と栄養補給のために、ゆでたまごとシッケ…なのかな。韓国ドラマでもサウナでゆでたまごを食べるシーンはよく登場します。そして、韓国のサウナとえば「羊巻き」! コロナ禍、韓国が恋しくなったら日本のスパで「羊巻き」をすると韓国っぽい感じが出るかもです!
おばちゃんがやってる

小さな屋台が恋しい…
釜山以外に、高井さんが渡韓したら楽しむ韓国グルメは?
韓国に行くと、飲食店もコスメ、ファッション、美術館も含めて1日15件以上回るので、本当にいろいろなところがオススメなのですが、小さな屋台が楽しいかな。韓国来た!っていう感じがするというか。例えば乙支路(ウルチロ)のホテル国都の隣に、おばちゃんがやっている小さな屋台があるんです。そのおばちゃんがめちゃくちゃやさしいんです。卵トーストとかラーメンとかザ・ローカルフードという感じもたまらないです。夜の市場に行って、繋がったままのネギがトッピングされたラーメンとか、炊飯器から出る鯖とか(笑)。 そういう熱や空気を感じるのが大好きです。
SNS映えカフェもたくさんあるイメージです。本日取材をさせていただいている、新大久保の「2D Cafe」も本当に映えますよね。
まるで絵本の世界に迷い込んだような写真が撮れます。韓国って、カフェも、コスメも、ファッションも「そうきたか!」って思うようなアイディアが満載。トレンドを生み出すのが上手ですし、何よりスピード感、移り変わりの速さがすごいんですよね。いつもリサーチしています。
韓国はスピード感あるトレンドの

移り変わりが魅力!
最近気になる韓国トレンドアイテムは?
韓国のコスメブランドが出している除菌ジェル。「tamburins」のジェルは番号によって香りが違うんです。まるで香水! これは韓国ブランドの本当に上手なところです。新型コロナの世界的流行で除菌ジェルに注目が集まったら、逆手にとってトレンドにしちゃうというか、こぞっておしゃれなシリーズを発売する。インスタグラムでおしゃれな人たちがみんな持ってることを知ると「今、これのブームが来てるんだな」ってすぐわかります。「LEEJAE」のコンセントもそう。ステイホームを楽しむとき、自撮りがよりかわいくなるアイテムなんですよね。考え方が本当におもしろい!
渡韓できる!となったら行きたい場所はどこですか?
韓国の「文化」に興味あるのでソウルでも釜山でも、まだ行ったことのない韓国のエリアもどこでも楽しめると思いますが…やっぱり市場のおばちゃんに会いたいなぁ。バス+徒歩でどこまででも行きたいです。そうそう、韓国のバスは並んでても乗れないんですよ! 遠慮することなく乗り込む。時にはバス停100mくらい手前から並走することも(笑)。 屋台でローカルフードを食べて、鍋に辛ラーメンを入れて…そうやって韓国の熱を感じたいですね!
LOVE MESSAGE
로컬 푸드를 먹으러 가자! 로컬 푸드를 먹으러 가자!
ローカルフードを食べに行こう!
로컬 푸드를 먹으러 가자!(ローカルフードを食べに行こう!)
高井香子
1988年7月10日生まれ。自他共に認める韓国通。 ライター活動やSNSにて韓国情報を配信中。 YouTubeにて韓国情報に特化した番組のMCを務めるなど、最近では韓国のおすすめスポットを写真で見せる #こうこりあさんぽ zineを発売するなどよりディープに韓国エンタメライターとして活躍の、場を広げる。