韓国好きのmy best KOREA

韓国でアートに触れる タケさんのMY BEST 韓国エンタメ

韓国でアートに触れる タケさんのMY BEST 韓国エンタメ
タケ 会社員
・韓国ハマり歴 約10年
・渡航回数 6回
あなたにとって韓国とは?
「たくさんの刺激をくれる場所! 何度足を運んでも新鮮な驚きや発見があります。大学のときに初めて渡韓して以来、年に1度は遊びに行っていました」
best1
見応えのある「サムスン美術館 Leeum」

見応えのある「サムスン美術館 Leeum」

サムスン文化財団が所蔵するコレクションを展示する、漢江鎮(ハンガンジン)にある美術館です。館名の「Leeum」とは、サムスングループの創始者、イ・ビョンチョル氏の名字の英語表記「Lee」と「Museum」を用いた造語だそう。韓国の古美術作品を展示する棟と韓国と世界の近現代美術作品を展示する棟の2つがあり、とても見応えがありました。文化に触れながら静かな時間を過ごすことができるのでお気に入りの場所です。
best2
企画展に合わせた限定グッズもおしゃれ

企画展に合わせた限定グッズもおしゃれ

景福宮駅を出て、にぎやかな大通りから一本わき道に入る閑静な通りにある「大林(デリム)美術館」。30分ほどあれば回れる、小さな美術館です。デザイナーや写真家などさまざまなジャンルのアーティストの企画展をしているので、渡韓前にどんな展示をやっているか必ずチェックしています。韓国の美術館は写真撮影可の場所が多いので、工夫が凝らされた展示を見ると思わず写真に収めたくなります。限定グッズのデザインが毎回おしゃれなので必ず何かは買ってしまいます。
best3
「ZERO SPACE」でかわいい作品や雑貨に触れる

「ZERO SPACE」でかわいい作品や雑貨に触れる

立ち寄りたくなる、望遠洞(マンウォンドン) のギャラリー「ZERO SPACE」。韓国のクリエイターKim Ji-hwan とJin Sol によって創設されたグラフィックデザイン事務所「zero per zero」が手がけた作品や雑貨を見たり、購入したりすることができます。作品の多くが韓国文化をテーマに制作されていて、素敵なデザインの文房具やトラベルグッズが多く並んでいるのでお土産にもオススメ。ミッフィーとのコラボ雑貨もとてもキュートで思わず集めたくなります!
pick up! ITEMs

旅のテンションを上げるアイテム!

旅のテンションを上げるアイテム!
BEST3で紹介した「zero per zero」の雑貨たち。旅行に必ず持っていくアイテムたちです。ミッフィーのパスポートケースは持っているだけでもテンションが上がるし、ノートには旅の記録を文章やイラストで書き込んでいます。ソウルの街並みがかわいくイラストで描かれたポーチには、漢江ピクニックを楽しむ女の子のピンバッジをつけて。韓国に旅行に行くときはもちろん、日本の日常も楽しくしてくれます。

延禧洞(ヨニドン)の本屋さんで買ったポスター

延禧洞(ヨニドン)の本屋さんで買ったポスター
イラストレーターtototatauさんのポスターは「your mind/유어마인드」で購入しました。韓国の人気アイドルグループRed Velvetのアルバムジャケットなどを手がける彼女のイラストは、ファンシーな世界観と独特な色づかいがとても魅力的です。韓国アーティストのスタイリッシュでポップな作風がとても好きなので、渡韓すると、ポストカードやポスター、雑貨などをついつい買ってしまいます♪
韓国好きのmy best KOREA