WORKS制作事例

東京10大学女子のカラコン意識を大調査! 各大学美女がモデルとなった広告ポスターを最寄り駅に掲出
Client : ロート製薬

WEB東京グラフィティOOHSNSCAMPUS GRAFFITI

ロート製薬とTOKYO GRAFFITIが共同で、東京10大学(東大・早慶上智・GMARCH)に通う女子大生516名を対象に、カラーコンタクトレンズの使用頻度やデビューしたタイミング、使用するシーンや場所などの意識調査を実施。各大学の美女がモデルとなり、大学ごとの傾向を記した広告ポスターをそれぞれの大学最寄り駅に掲出しました。その他、WEB、SNS、店頭POP、プレスリリースなど幅広く展開いたしました。

ロート製薬「東京10大学女子カラコン大調査」コラボサイトはこちら

渋谷駅では10連貼りも実施いたしました。