WORKS制作事例

「KINDAI GRAFFITI 2017」
Client : 近畿大学

印刷東京グラフィティ

 3年連続で一般入試志願者数日本一!常に時代の先端を行く研究、最先端の施設と幅広い実学教育で躍進し続ける近畿大学。そんな近大と、Tokyo graffitiが2017年度受験生に向けてコラボムックスタイルの大学案内、『Kindai graffiti』を2年連続で発刊!! 『Kindai graffiti』では、大学側で用意した学生を起用するのではなく、グラフィティが得意とする一般人リアル取材を全6キャンパスで決行し、編集部による6ヶ月にわたる取材で総勢1,000人以上を取材撮影。『Tokyo graffiti』の誌面と同じ企画を多数採用し、近大生のリアルな日常を紹介しています。

 また、雑誌風の誌面で大学の雰囲気を感じてもらうだけでなく、教育や研究、就職、留学など、受験生が必要としている情報は巻末別冊に掲載。

 そして本誌と連動したページを本学入試情報サイトで公開。同時に本誌のメイキング映像も公開し、よりリアルな大学生活を体感できます。

 2016年、日本一を達成した昨年を大きく上回る志願者数 約12万人に迫る近大。登場するのは全て近畿大学の学生・教授・卒業生。ありのままの近畿大学がわかる大学案内です。

Kindai graffiti|近畿大学 2017 大学案内